iTunesカードの買取をしてもらいたい時には、買取ボブを利用することで即日でお金を振り込んでもらえます。

初めて利用する場合でも1時間もかからずに、あなたの銀行口座に振込をしてくれます。
そして、振込手数料も買取ボブの方で負担してくれるので無料です。

夜間であっても
・ゆうちょ銀行
・楽天銀行
・ジャパンネット銀行
などのネット銀行があれば振込を行ってくれます。

24時間対応してくれるので驚きです。

買取ボブの公式サイトはこちら

買取ボブは信頼できる会社?

買取ボブって初めて聞いたという方もいると思います。

・アマゾンギフト券
・iTunesカード
・Google play

といった、ネットで使える商品券を専門に買い取りを行っている業者です。

iTunesギフト券は大黒屋などの大手の質屋では買い取りを行っていません。
iTunesギフト券の買取をやっている一番大きな業者といったら買取ボブになります。

顧客対応もしっかりとしていて、24時間営業しているので大黒屋よりもサービスがいいかもしれません。

ネットの買取業で、初めての利用でも即日振込を行っているところはそんな多くありません。
大黒屋でネットから買取を申込んだ時には、身分確認などの関係で振込まで数日かかることもあります。大黒屋のネット買い取りに時間がかかる理由は、転送不要の書留にて住所確認があるからです。

一方で、買取ボブはと言うと身分証明書の写真をメールでアップロードすればいいので、身分証明書の確認は即日で終わります。またiTubesカードはデジタルコードなのでメールにて送付できるので、即日買取をしてもらうことができます。

ただ即日に買取をしてもらうのは良いかもしれないですが、実店舗があるわけではなくメールのやり取りだけなので、ちゃんと振り込んでもらえる会社なのかと心配になると思います。

iTunesギフト券やアマゾンギフト券の買取は、インターネット上のやり取りで完結してしまうため実店舗を持たなくても運営ができます。そのせいか、中には約束通りの買取レートが適用されずに、著しく低い金額で買取を行うような詐欺業者も介入しています。

なのでiTunesギフト券を売りたい場合には信頼できる業者なのかをしっかりと調べる必要があります。

そこで買取ボブは信頼できる業者なのかと気になると思うのですが、ネットでは
・振込までのスピードが早い
・買取率が高い
上記のようなことが言われています。以下のサイトでも買取ボブについて信頼できるサイトだと紹介されています。

買取ボブ 2ちゃんねるでの評判は?

特に評判になっているのが”買取スピードが早い”点についてです。インターネットで申込をしたら、通常は早くても数時間くらいかかるだろうと考えますが、なんと30分程度で銀行口座に振り込まれます。中には数分程度で振り込まれることもあるようです。

初めて利用する時には、銀行に入金されるまでは振り込まれるかな?と、心配になると思うので、振込が早いのは利用していて安心感があります。

それから、買取率が高いという点ですが、買取ボブは業界トップレベルに買取率が高いです。例えばアマゾンギフト券でいうと90%前後のレートで買い取りを行ってくれます。

ただし、iTunesカードの買取率はアマゾンギフト券と比べると低くて、80%前後くらいになってしまいます。iTunesカードの買取率が低い理由は、各キャリアのオンラインショップなどのキャンペーンで10%オフにてiTunesコードが売られているためではないでしょうか。

カードタイプではなく、ネットで購入できるタイプのiTunesカードは時期を選ぶと割引価格で購入ができます。そのため、iTunesカードは正規で購入するのでも額面の90%程度で買えるので、高く売ることができません。

買取ボブでiTunesカードを買ってもらえない場合がある?

買取ボブでiTunesカードを買ってもらうことはできるのですが、3,0000円以上からの買取なので額面が3,000円未満のカードの場合は買い取ってもらうことができません、

また、利用する際に銀行振込手数料はかからないのか気になると思うのですが、最低買取価格である3,000円の買取だとしても振込手数料は一切かかりません。

買取金額、そしてどこの金融機関でも振込手数料はかかりません。地方銀行や信用金庫などでも振込手数料はかかりません。iTunesカードの買取を行っている業者の中には買取手数料は高くても「手数料は一律500円」と設定されている業者もあるので注意が必要です。

iTunesコードを高く買い取ってもらうには?

買取ボブを利用してiTunesコードを高く買い取ってもらうには、買い取ってもらう時期が重要なポイントとなります。

それは買取の申込が殺到している時期をずらすということです。買取の申込が多い時期だと、買取率が2%ほど下がってしまうのでおすすめではありません。

買取ボブの買取率が低い時期は月初めです。携帯のキャリア決済の枠やクレジット決済の枠が使えるようになって、アマゾンギフト券やiTunesコードの買取依頼が殺到しているのでしょう。

毎月の1~7日くらいまでは買取率が低いので、月初ではなく中旬から下旬にかけてが買取価格が高くなっている時期です。

また買取ボブでは、振込までの時間が違うふたつのプランが用意されています。
・即日プラン
・ゆとりプラン

即日プランだと最短で10分で振り込まれることがあります。ゆとりプランだとしても、他社で申し込むよりも早いです。

ゆとりプランを選択したとしても、数時間程度で振り込まれるのですが、買取率は少しアップします。買取価額によってはアップされないこともあるのですが、大体0.5%ほど多くなります。

振込まで数時間くらいかかってもいいというのであれば、ゆとりプランで申し込みをするのをおすすめです。

キャリア決済の現金化をする時に買取率を高くするには

iTunesコードは各キャリアのオンラインショップでも購入することができて、キャリア決済枠を使って決済ができます。そのため、キャリア決済の利用枠を現金化することができます。

各オンラインショップでは不定期でキャンペーンが行われています。キャンペーンの内容はキャリアによって多少異なりますが、主に次のような内容になっています。

au、ドコモ:10%オフ
ソフトバンク:10%増量

キャンペーンを利用することで、買取ボブで提示されている買取率よりも高いレートでキャリア決済の現金化をすることができます。

例えば、10%オフでiTunesコードを購入して買い取って貰う場合、80%の買取率だとしたら88%程度の回都立になります。

キャンペーンで購入したiTunesコードの買取を依頼する時に、購入金額でのレートじゃないかと心配になるかもしれないですが”iTunesコードの額面”で計算してくれるので安心して下さい。

各キャリアのキャンペーン時期

それではキャンペーンを利用するために、各オンラインショップがキャンペーンをやっている可能性が高い時期を把握しておく必要があります。

必ずではないですが、主に次の時期にキャンペーンをやっていることが多いです。

・au:月末
・ソフトバンク:月末~月初
・ドコモ:月初

また時期だけではなく、初回購入キャンペーンなどもあります。

上記の時期にキャリアの決済枠の現金化を考えている場合は、少し待ってから申込をしたほうがよさそうです。