クレジットカード支払の魅力のひとつに、レジでもたつかないスマートさがあります。
コンビニエンスストアであればサインレスでお買い物ができるので、忙しい時間帯でもサッと買い物を済ませることができます。
クレジットカードでの買い物に慣れ始めると、現金のやり取りは、お金を出すのもおつりをもらうのも時間がかかってしまい、かなり無駄な作業であることを感じます。
クレジットカードでの支払は、手元の現金が減らないため使いすぎになってしまうのが不安!という方も多いようですが、レシートやクレジット会社のアプリなどを利用してきちんと支出管理をすれば、現金と変わらない金銭管理が可能です。
特にアプリは支出履歴が見られるので、家計簿を付ける手間も省け、金銭管理にかかる手間もカットできます。
小さな時間ですが、これを積み重ねればゆとりある自分の時間に繋がります。
また、よく利用するお店のクレジットカードを持てば、割引サービスなどの優待が受けられるので、現金でのお買い物よりさらにお得に。
使い慣れると現金をほとんど持ち歩かなくなってしまいます。
また、インターネット通販でもクレジットカードは欠かせない存在です。
すぐに発送してほしいものなどはクレジット決済が必須。
スピーディなお買い物や配送には、やはりクレジットが有効です。
クレジットカードを利用して毎日のお買い物をスマートにして、オトクなサービスを享受できる。
持たない理由がない!というほど、クレジット支払いをおすすめします。

経営者としてのお金との付き合い方

お金を上手く回してくためには、それに必要なノウハウを身につけていくことが重要です。

私が会社勤めをしていた頃は、とりあえず会社に行けば収入を得ることができていました。
その為、どちらかといえばお金に対して受け身だったような気がします。

しかし、個人事業主になってからは受け身でいては、収入を得ることはできません。
自分で何とかして収入を得るノウハウを身につけて行かなければなりません。

それも一時的なものではなく、継続していくことが必要です。
そのため、お金に対しての考え方は180度変わったような気がします。

お金を上手く回していくためには、個人の力だけでは上手くは行きません。
いろいろなことが相乗効果となって良い形になってこそ、収入を得ることを続けていけるのだと思います。

今まであまり興味の無かった経理や経済学の知識も必要です。
それが本業ではないので、深くは勉強していませんが、表面的には少しかじることができました。

お金に対して受け身だった頃と違い、お金に対して積極的になったと思います。
それは大小問わず、経営者ならば誰でもそうなのだと思います。

また常に成長が必要で、同じことの繰り返しでは、すぐに上手くいかなくなってしまいます。
この常に成長し続ける意志こそが、お金を上手く回していく基本となっているような気がします。

いつもこれで安泰と思えることはなく、どちらかといえば必死にやっていることが多いような気がします。
しかし、良いアイデアが生まれれば、より成長できて、お金に関しても良い状態になれると思えるようになりました。